news_mein

ホールで、お寺で。TAKAOKA春の音楽祭で「北欧とロシアの音楽」を楽しもう!<4/28〜5/1開催◆チケット発売中> 

2019.04.22 UP

平成から令和に変わる節目の4月28日・4月29日・4月30日・5月1日の4日間、「TAKAOKA春の音楽祭」が開催されます。

今年は「北欧とロシアの音楽」をテーマに、4つの公演でグリーグ、シベリウス、チャイコフスキー、ショパンの曲を演奏。初開催となる勝興寺公演をはじめ、質の高い舞台芸術がまちなかで気軽に楽しめます。

風薫る爽やかな季節、音楽から春待つ北ヨーロッパの息吹を感じに出かけてみませんか?

 

<概要>

【4月28日(日)14時開演】

 ・公演名:風と緑とアクィユサクソフォーンカルテット

 ・会場:勝興寺本堂(高岡市伏木古国府17-1)

 ・出演:アクィユサクソフォーンカルテット 

   筒井裕朗(ソプラノサクソフォーン)、角口圭都(アルトサクソフォーン)、

   中田真砂実(テナーサクソフォーン)、大德美幸(バリトンサクソフォーン)

 ・入場料:全席自由/一般1000円(中学生以下無料、要入場整理券)

  ※勝興寺工事協力金含む

  ※当日500円高

  ※3歳以下入場不可

 

【4月29日(月・祝)11時開演】

 ・公演名:第202回PURPLEおでかけサロンコンサート

      「オープニングファンファーレ」

 ・会場:ウイング・ウイング高岡広場(高岡市末広町1)(雨天の場合1F交流スペース/リトルウイング)

 ・出演:野村小学校ウインドアンサンブル  

 ・入場料:入場無料

 

 【4月30日(火・休)15時開演】

 ・公演名:「左手の音楽会」舘野 泉ピアノコンサート 

 ・会場:高岡市生涯学習センターホール(ウイング・ウイング高岡4階)(高岡市末広町1-7)

 ・出演:舘野 泉(ピアノ)、ステファン・ヴァルズィッキ(ピアノ)

 ・入場料:全席自由/一般2,000円(高校生以下1,000円)

  ※当日500円高

  ※未就学児入場不可

 

【5月1日(水・祝)15時開演】

 ・公演名:作曲家たちのひらめき大会「北欧とアート」

 ・会場:高岡市生涯学習センターホール(ウイング・ウイング高岡4階)(高岡市末広町1-7)

 ・出演:池辺晋一郎(作曲家)、加羽沢美濃(作曲家)、新垣  隆(作曲家)

 ・入場料:全席自由/一般2,000円(高校生以下1,000円)

  ※当日500円高

 

<プレイガイド>

高岡市民文化振興事業団事業課(電話予約できます/0766-20-1560)

高岡市生涯学習センター、アーツナビ(富山県高岡文化ホール、富山県民会館、

富山県教育文化会館、新川文化ホール)、Uホール、石川県立音楽堂チケットボ

ックス

・主 催:公益財団法人高岡市民文化振興事業団、

     いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭実行委員会

・共 催:高岡市、高岡市教育委員会、富山新聞社

・協 力:高岡市民会館ホールサポーターの会「パープル」

<お問合せ先>

(公財)高岡市民文化振興事業団 事業課 TEL.0766-20-1560 FAX.0766-20-1562

◎チラシダウンロードはこちらから

【更新情報:活動したい人】今年もあります!第26期(後期)高岡市伝統工芸産業人材養成スクール 新規受講生を募集中(4/23火曜申込締切)

2019.04.19 UP

「活動したい人」ページにて、以下の情報を更新しました。

高岡のものづくり技術に興味のある方、ものづくりにより深く関わってみたい方は、ぜひご覧ください。

 

今年もあります!第26期(後期)高岡市伝統工芸産業人材育成養成スクール 新規受講生を募集中(4/23火曜申込締切)

今年もあります!第26期(後期)高岡市伝統工芸産業人材養成スクール 新規受講生を募集中(4/23火曜申込締切)

今年もあります!第26期(後期)高岡市伝統工芸産業人材養成スクール 新規受講生を募集中(4/23火曜申込締切)

2019.04.19 UP

高岡の伝統工芸技術である、優れた金工・漆工技術の継承のため、毎年実施されている高岡市伝統工芸産業人材養成スクールが、今年も受講生を募集しています。

昭和43年度から開かれている歴史あるスクールで、伝統的技術から3Ⅾ造形技術まで幅広い実技講習を通し、伝統工芸の次代を担う人材を養成するために実施しています。

伝統工芸士の方をはじめ、第一線で活躍する職人・作家の方々が講師・助手として指導にあたり、これまで重要無形文化財保持者をはじめ、伝統工芸士やクラフト作家など、多くの人材を輩出しています。


 

今年度新規申込受付をしているのは、以下の5コースです。

・金工/鋳造・基礎コース

・金工/鋳造・研究コース ※鋳造経験者対象

・金工/精密鋳造コース

・漆工/きゅう漆コース ※漆工経験者対象

・3D/3D造形コース

 

今年度は受講者の自立支援を目的とした、専門性の高い「鋳造・研究コース」と「きゅう漆コース」を実施するため、初めての方の申込が可能なコースが限られてはいますが、伝統技術を学び、ものづくりに関わりたいという方はぜひご検討ください。

 

申込締切は4月23日(火)まで。

 

◎募集要項・申込書はこちらから 

http://www.suncenter.co.jp/takaoka/pdf/yousei_school31.pdf

 

◎問合せ先

高岡市デザイン・工芸センター TEL 0766-62-0520  FAX 0766-62-0521

e-mail: tdcc@suncenter.co.jp

 

 

【更新情報:工場・工房】新たに2つ、ものづくりの現場紹介を追加しました!(小泉製作所・漆器くにもと)

2019.03.31 UP

高岡に集積する、数多くのものづくり企業や工場・工房。当サイトの「工場・工房」ページでは、そのいくつかをピックアップしてご紹介しています。今回、新たに「株式会社 小泉製作所」「漆器くにもと」の2つを追加しました。

このページで紹介している工場・工房では、工場見学やショールーム見学、体験などを受け付けているところもあります(要事前連絡)。ぜひチェックしてみてください!

 

>>詳細はこちら

【更新情報:活動する人】高岡で活動する“まちづくり人”、竹中志光さんのインタビュー記事を公開しました!

2019.03.31 UP

「活動する人」のページにて、竹中志光さんのインタビュー記事を公開しました。

竹中志光さんは、内装会社を営む傍ら、まちのために何かしたいという強い思いから、2017年9月に昆布締めと富山の地酒を味わうことができるお店「Craftan(クラフタン)」をオープンさせました。異分野への挑戦に至る経緯や、今後の展望などについてお伺いしました。

 

詳細は記事をご覧ください!


>>該当記事はこちらから

 

【更新情報:活動する人】高岡で活動する“職人”、能作千春さんのインタビュー記事を公開しました!

2019.03.29 UP

「活動する人」のページにて、能作の”顔”として日夜奔走する、能作千春さんのインタビュー記事を公開しました。

能作千春さんは、(株)能作の専務取締役として、人材育成、採用、広報、商品開発、店舗管理、新事業等々、社業全般を見渡しながら、多岐にわたる業務をこなしています。家業に関わるようになった経緯や、社屋移転に際して力を入れた産業観光、日々の仕事に込める思いなどについて、お話を伺いました。

 

詳細は記事をご覧ください!


>>該当記事はこちらから