Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

多様な宇多派刀剣を堪能。特別展「越中ふくおかの名刀~宇多派の真髄に迫る~」(高岡市福岡歴史民俗資料館で、12/2まで)

2018.11.20 UP

 

昨今、その美しさと精巧さから価値が再認識され、しずかなブームを巻き起こしている日本刀。そんな日本刀の刀匠一派である「宇多派」が、南北朝期に大和より移り住み、江戸時代に至るまで数々の名刀を生み出したとされる越中福岡の地で、宇多刀剣の真髄に迫る特別展が開催されています。

宇多派の刀は質実剛健の風合いが強く、近年では実用刀として高い評価を得ています。また、大名や武家をはじめ、商人や町民まで、身分を問わず作刀したことから、その作域や作風が多彩なことも特徴とされています。今回の特別展では、県指定文化財二振りのほか、地域で代々大切に保管されてきた約20点を展示。

宇多派の匠が打ち込めた多様な刃文を見つめながら、当時の人々とその暮らしに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

第31回特別展「越中ふくおかの名刀~宇多派の真髄に迫る~」

◆会期:2018年10月13日(土)~2018年12月2日(日)9:00 – 16:30

◆休館日:月曜日、11月27日

◆会場:高岡市福岡歴史民俗資料館(高岡市福岡町下向田字畦ヶ谷内15)

◆料金:一般・大学生300円(団体240円)/ 高校生以下150円(団体120円)※土・日・祝日は高校生以下無料

◆問合せ:高岡市福岡歴史民俗資料館 TEL / 0766-64-5602

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.