Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

古城の杜のお茶室で愉しむ一服。高岡市立博物館 呈茶の会、11月17日(土)に開催(事前申込不要)

2018.11.13 UP

国指定史跡・高岡城跡の入り口にある「高岡市立博物館」にある茶室「松聲庵(しょうせいあん)」では、春・秋の年2回、誰でも気軽に楽しめるお茶会が開催されています。

今年の秋開催は11月17日(土)。参加料は400円(事前申込なし)で、普段茶道に親しんでいない方でも気軽に体験することができます。

茶室内はもちろん、待合スペースでより気軽に楽しんでいただくこともできます

 

博物館では、高岡の歴史・民俗・伝統産業などをわかりやすく展示する常設展「高岡ものがたり -楽しく知ろう!ひらめき・ミュージアム-」のほか、この日は企画展「堀田一族と伏木 ~堀田善衞(よしえ)生誕100年・日本遺産「北前船寄港地」追加認定記念」も開催されています。

 

秋のやわらかな陽差しや空気を、お茶室で抹茶をゆっくり飲みながら感じてみませんか?

 

【概要】

・日時:2018年11月17日(土)10:00〜15:00

・場所:高岡市立博物館内「松聲庵」(高岡市古城1-5 古城公園内)

・参加料:400円(お茶とお菓子/事前申込不要)

 

◎高岡市立博物館

 http://www.e-tmm.info/index.htm

◎企画展「堀田一族と伏木 ~堀田善衞(よしえ)生誕100年・日本遺産「北前船寄港地」追加認定記念」

宮崎駿監督にも影響を与えた伏木生まれの芥川賞作家、堀田善衞を育んだものとは。北前船や堀田一族の資料から紐解く(〜11/25)

 

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.