Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宮崎駿監督にも影響を与えた伏木生まれの芥川賞作家、堀田善衞を育んだものとは。北前船や堀田一族の資料から紐解く(〜11/25)

2018.11.14 UP

芥川賞作家・堀田善衞(1918~98)は、高岡市伏木の廻船問屋「靏屋(つるや)」の出身で、「広場の孤独」「漢奸(かんかん)」で芥川賞を受賞し、国際的な視野と社会性で、文学に新しい可能性を開きました。スタジオジブリの宮崎駿監督も堀田善衞を非常に尊敬し、またその映画作品も堀田善衛の影響を受けたといいます。

高岡市立博物館では、堀田善衞が今年生誕100周年を迎えることと、その出身地である伏木が北前船寄港地・船主集落の1つとして日本遺産に追加認定されたことを記念して、善衞を育んだ伏木と堀田一族(八坂家・稲垣家・野口家)について歴史資料を中心に紹介しています。

江戸から明治にかけて、北海道〜北陸〜西日本と、西廻りで物資を輸送した北前船は、米や昆布、綿、ニシンなど多種多様な生活必需品に加え、雛人形などの高級品や様々な文化も運びました。

富山県内にも、いくつかの北前船の中継地がありますが、高岡では伏木がその寄港地として栄えました。越中米や高岡鋳物を全国に運び、帰路に綿や昆布、鰊肥などをもたらしました。往時は多くの有力な廻船問屋が立ち並び、伏木はおおいに繁栄しましたが、その中心となる「七軒(当初八軒)問屋」の筆頭に立っていたのが、まさに堀田善衞の生家である「靏(つる)屋(堀田家)」でした。

企画展で展示している北前船のレプリカ

 

高岡市立博物館で11月25日まで行われている展示では、この伏木の北前船をめぐる歴史や、北前船交易を通して隆盛を誇った堀田一族の歴史・人物像等に焦点を当て、堀田善衞を育んだ伏木においての歴史背景や環境などを紐解いていきます。

このほか、富山市の高志の国文学館でも、堀田善衞の生きた時代や文学者としての仕事などを紹介する「生誕100年記念特別展『堀田善衞 世界の水平線を見つめて』」を12月17日まで開催するほか、高岡や富山で関連イベントも多数開催されています(※概要および詳細リンクは記事下をご参照ください※)。

 

*TOP画像について:北前船交易の時代にチラシとして配布された「引札(ひきふだ)」。左が堀田家の配布したもので、今でいう事業主名入りのカレンダーのようなもの。

 

【概要】

・会期:2018年9月8日(土)〜11月25日(日)9:00〜17:00(入館は16:30まで)

・会場:高岡市立博物館 新館企画展示室(高岡市古城1-5 古城公園内)

・入館料:無料

 

◎高岡市立博物館

 http://www.e-tmm.info/index.htm

 

※生誕100年記念特別展『堀田善衞 世界の水平線を見つめて』についてはこちらから

堀田善衞―世界の水平線を見つめて

 

 

 

 

 

 

【堀田善衞関連の催し(11/14〜開催中・開催予定のものを抜粋)】

□生誕100年記念特別展「堀田善衞 世界の水平線を見つめて」

・会期:2018年10月17日(水)〜12月17日(月)9:30〜18:00(入館は17:30まで)

・会場:高志の国文学館(富山市舟橋南町2-22)

・入館料:一般500円、大学生250円

・主催:高志の国文学館

 

□芥川賞作家 堀田善衞 —生誕100年—

 ※著書の一部や直筆の草稿、新聞記事等を展示。

・会期:2018年11月1日(木)〜12月2日(日)9:00〜20:00(日・祝 17:00まで。11月26日は休館日)

・会場:高岡市立中央図書館 2F中央カウンター前

   (高岡市末広町1-7 ウィングウィング高岡内)

・入館料:無料

・主催:高岡市立中央図書館

 

□<<参加受付終了>> 記念講演「堀田善衞をはじめて読むあなたへ」

 ・日時:11月17日(土)14:00〜15:30 ※終了後、担当学芸員による展示解説あり

 ・会場:高志の国文学館 研修室101

 ・講師:高橋源一郎氏(作家) 

 ・受講料:無料

   ・主催:高志の国文学館

 

□記念講座「今、堀田善衞を読むということ」

 ・日時:11月18日(日)10:00〜11:30

 ・会場:伏木コミュニティセンター(高岡市伏木湊町13-1)

 ・講師:小林加代子氏(高志の国文学館 主任・学芸員) 

 ・定員:先着50名(申込不要)

 ・受講料:無料

 ・主催:高岡市教育委員会

 

□特別上映会「風の谷のナウシカ」(スタジオジブリ 1984年 116分)

 ・日時:11月18日(日)14:00〜16:00  ※終了後、担当学芸員による展示解説あり

 ・会場:高志の国文学館 研修室101

 ・定員:72名(事前申込不要)

 ・参加費:無料

  ・主催:高志の国文学館

 

□読書会「堀田善衞20の言葉—堀田善衞をよむために」

 ・日時:11月23日(金・祝)14:00〜15:30

 ・会場:高岡市生涯学習センター創作工房504

    (高岡市末広町1-7 ウィングウィング高岡内)

 ・講師:生田美秋氏(高志の国文学館 事業部長)

 ・定員:先着50名(申込不要)

 ・受講料:無料

 ・主催:高岡市教育委員会

 

□「堀田一善さんに聞く」(平成30年度 郷土学習講座 第2講)

 ・日時:11月24日(土)14:00〜15:30

 ・会場:高岡市立博物館 新館3階講堂

 ・講師:堀田一善氏(堀田善衞甥、慶應義塾大学名誉教授)

 ・定員:先着80名(申込不要)

 ・受講料:300円(高岡市立博物館の親しむ会会員は200円)

 ・主催:高岡市立博物館

 

□<<参加受付終了>>「堀田善衞と上海」(平成30年度 高志の国文学館 文学講座/県民カレッジ連携講座)

 ・日時:11月25日(日)14:00〜16:00

 ・会場:高志の国文学館 研修室101

 ・講師:秦剛氏(北京日本学研究センター教授)、紅野謙介氏(日本大学文理学部教授)

 ・受講料:無料

 ・主催:高志の国文学館

 

 

 

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.