Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

高岡駅前に新しくできた「Hokugin Art Gallery」をご存知ですか?新進気鋭の若手工芸作家の作品展示中!

2018.03.31 UP

昨年2017年、高岡駅前にできた新しいビル「ソラエ高岡」。その一角、1階の北陸銀行駅前店内のギャラリースペース「Hokugin Art Gallery」にて、現在「工芸と共にある高岡の暮らし」をテーマに高岡や富山県内の若手工芸作家さんたちの作品展示がシリーズで展開されています。

Vol.1は高岡在住の金工作家・尾崎迅さん(高岡在住)、Vol.2はガラス作家・梶原朋子さん(高岡在住)の作品を紹介し、好評を得てきました。

Vol.3としてこの春紹介されるのは、富山大学高岡キャンパスで漆芸を学んだ、漆芸作家の畦地拓海さんです。富山大学大学院芸術文化学研究科芸術文化学を修了後、タイに留学した畦地さんは、日本の漆芸技法にタイの技法を取り入れ、独自の造形および平面作品を展開しています。

スペースは通りに面した開放的な窓側にあり、外からの観賞も可能です。店舗は15時までですが、夜9時まで照明がついているので、通りからも楽しむことができます。タイで出合った箔絵という技法を使って、変化しながらも紡がれていく人と人とのつながりを表現した立体作品シリーズ。ぜひお立ち寄りください。

作品は購入も可能です。

また畦地拓海さんの個展は、同時期に高岡駅瑞龍寺口(南口)から徒歩すぐのギャラリーでも4月6日(金)~416日(月)の期間実施予定です。あわせてお楽しみください。

 

【概要】

Hokugin Art Galleryvol.3 「小さな縁(えにし)」畦地拓海 作品展

・会  期:201844日(水)~628日(木)

・場  所:北陸銀行 高岡駅前出張所 内(高岡市下関町185-11 sorae高岡1F

・営業時間:平日 9:0015:00 夜間(21:00まで)および休業日も店舗外から鑑賞できます。

 

【同時期開催】

NEUTRAL —ニュートラルー 畦地拓海 個展

・会  期:201846日(金)~416日(月)

・場  所:gallery&café Venere(高岡市駅南5-3-1

・時  間:11:0018:00 最終日は17:00まで

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.