takaokalife_sub

高岡で活動・生活したい人

TAKAOKA LIFE

──豊かな歴史や文化に育まれ、伝統工芸をはじめとした、ものづくりが盛んな高岡。広々とした住環境や美しい自然、おいしい食べ物に恵まれたところでもあります。いま、全国から注目を集めるこのまちで、新たな事業を始めたり、まちづくりやものづくりに意欲的に取り組む人が増えています。ここでは、高岡に住みたい方、また高岡で活動を始めたい方へ、高岡市内の空き家情報などをご紹介。そのほか、まちづくりや文化イベントの求人・スタッフ募集や伝統産業、文化活動に取り組む団体などの求人、さまざまな活動や居住・商品開発を応援する補助金情報などもお伝えしていく予定です。新しい一歩を踏み出すために、ぜひ、ご活用ください。

未経験者歓迎!あなただけの「一品物」の鋳物を作って販売。「やさしい・いもの プロジェクト」、参加者募集中。

2018.08.20 UP

高岡は、世界に類のない鋳物産地ですが、市民でもその制作現場を見ることや、実際に体験したことのない方は、まだまだ多いのではないでしょうか?

今回実施する「やさしい・いもの プロジェクト」は、原型を作らない「易しい」方法で「優しい」想いを形にしよう、という市民参加プロジェクト。富山大学芸術文化学部(三船温尚 教授)による産学官連携事業として行われます。

一品しか作れない特殊な生型鋳造法でオリジナルの鋳型を参加者に制作していただき、能作で職人が鋳造を行ったのち、参加者が仕上げ作業と値付けをして、大和高岡店で販売するというユニークな企画です。初めてだからできるかわからない…という方でも、能作で鋳型を実際作れそうかどうかを事前体験してから参加が決められるので、安心です。

お1人での参加はもちろん、小学5年生以上であれば、親子でも参加が可能です。ぜひ、つくる楽しみ、手渡す喜びを探してみませんか?

 

<開催概要>

・募集:随時受け付けています

・募集資格:小学5年生以上〜年齢上限なし(高岡市民に限りません)

・申し込み方法: mifune★u-toyama.ac.jp(富山大学芸術文化学部 三船)宛に、「氏名・年齢・メールアドレス・電話番号」を記入し、事前体験に申し込んでください(メールアドレスは★を@に替えてください)。

  ※経験者・リピーターは事前体験なしで正式に参加申し込み可能です。

・制作日時: 日曜日(第一か第三)9時から17時を予定(平成30年度内)

  ※詳細は正式参加申込みが約20名に達した時点で決定しご連絡いたします。

・場所:

 (1)能作(高岡市オフィースパーク8-1)にて鋳造作業

 (2)高岡市デザイン・工芸センター(高岡市オフィースパーク5)にて仕上げ作業

 (3)大和高岡店(高岡市御旅屋町101)にて製品を展示販売

・参加料:4000円~5000円 (実費。大きさ等により異なります)

 

★その他詳細は、募集チラシPDF(>>ここからダウンロード<<)をご確認ください。

歓喜の響きをつくりだす1人に!「みんなで歌おう1000人の高岡第九」合唱団員募集中★

2018.06.18 UP

今秋に高岡で開催される「第4回みんなで歌おう1000人の高岡第九」の合唱団員を現在募集しています。

性別、経験、市内在住を問わず、合唱練習・リハーサル・本番に参加できる中学生以下の方であれば、初心者の方も大歓迎(日程は募集要項参照)。

オーケストラの音色にあわせて、おなじみのあの曲を歌う喜びを体験してみませんか?

 

<<本番概要>>

・日時:2018年10月14日(日) 14時開演

・会場:高岡市ふくおか総合文化センター・アリーナ(体育館)

・出演:本多敏良(指揮)、西浦由佳里(ソプラノ)、武部薫(アルト)、古村勇樹(テノール)、渡辺洋輔(バリトン)、高岡フィルハーモニー管弦楽団、みんなで歌おう高岡第九合唱団(一般公募約200名)

・内容:ふるさとの四季(源田俊一郎作曲)、交響曲第9番ニ短調作品125合唱付(ベートーヴェン作曲)

・料金:全席自由1000円(当日1500円) ※8月10日(金)県内プレイガイドにて一斉発売

 

<<募集要項>>

・参加資格/性別、経験、市内在住は問いません。

 初心者の方も大歓迎!中学生(保護者同伴参加)以上で、合唱練習・リハーサル・ 

 本番に参加できること。

・練習曲目/源田俊一郎編曲「ふるさとの四季」、ベートーヴェン「交響曲第9番二短調作品125合唱付」

・練習日程(予定)

————————————————————————–

結団式①7月8日(日)14:00~/Uホールステージ

※終了後、1回目の練習を行います

②7月16日(月・祝)14:00~16:00

③7月22日(日)18:00~20:00

④7月28日(土)14:00~16:00

⑤8月5日(日) 14:00~16:00

⑥8月12日(日)14:00~16:00

⑦8月18日(土)14:00~16:00

⑧8月25日(土)14:00~16:00

⑨9月9日(日) 14:00~16:00

⑩9月17日(月・祝)14:00~16:00

⑪9月23日(日)14:00~16:00

⑫9月30日(日)14:00~16:00

⑬10月6日(土)14:00~16:00

※②~⑬は富山県高岡文化ホール(第3練習室ほか)

⑭10月12日(金)19:00~21:00/Uホール

【リハーサル】⑮10月13日(土)/アリーナ

【本公演】⑯10月14日(日)/アリーナ

————————————————————————–

・合唱指導/長谷部律子、宮丸 勝

・ピアノ/般若葉月、松村沙織里、中川佳子 ほか

・参 加 料/1,000円(高校生以下無料/楽譜代は別途)

 ※参加料はご返金いたしません。 

 ※本公演チケット(全席自由1,000円)のご協力もよろしくお願いいたします。

・応募締切/6月末日まで!

      まずはお電話を!0766-20-1560

・申込方法/お電話での申し込み、あるいは申し込み用紙(>>リンク<<

に必要事項をご記入の上、下記まで郵送あるいはファックスにてお申込み下さい。

 

≪申込先≫

みんなで歌おう1000人の高岡第九実行委員会事務局

〒933-0023高岡市末広町1-7 高岡市生涯学習センター3階

(公財)高岡市民文化振興事業団事業課内

 TEL0766-20-1560/FAX0766-20-1562

 

◎高岡市民文化振興事業団

 http://www.takaoka-bunka.com

高岡の知らなかった一面や、新たな住まい・活動拠点が見つかるかも!イベント「空き家×まちあるき」、6月10日・7月7日に開催。

2018.06.07 UP

高岡のまちなかの新発見や、魅力的な空き物件を探しに行く空き家ツアーが、6月10日(日)、7月7日(土)に開催されます。

今まで歩いたことのなかった道や風景、お店に出会いながら、空き物件の使い道を妄想してみる楽しいツアーです。

 

まちなかでの居住や、新たな事務所・作業場を探している方、古民家を活用してお店を開きたい方には、主催の「高岡まちっこプロジェクト」さんがお手伝いをしてくださいます。また、今物件を探していない方でも、まちあるきが好きな方なら色んな発見がありそうです。

 

なお、このイベントは定期的に開催予定です(次回日時は未定)。

移住希望や物件探している方は、随時主催の「高岡まちっこプロジェクト」さんでも相談を受け付けています!

 

<開催概要>

●6月10日(日)

・時間:13:00〜14:40 ※時間変更可能性あり

・集合場所:大和百貨店前(御旅屋商店街側)

 ※そこから川原町方向へ歩いていき、現地解散となります。自転車の方は押して歩 いて、車の方はエルパセオの駐車場や近隣駐車場をご利用ください

・参加費:無料

・申し込み方法:

 参加ご希望の方は以下のいずれかの方法で表明をお願いいたします。

 (1)Facebookイベントページ  (>>こちらから<<) の「参加する」ボタンを押す

 (2)Facebookページ(>>こちらから <<)へメッセージを送る

 (3)電話にてお申し込み(0766-25-2676 加納まで)

 (4)ホームページの申し込み/問い合わせフォーム(>>こちらから<<)に必要事項を記入して送信

 

●7月7日(土) 

*この日は、山町ヴァレーの新しいマルシェイベント「山町テラス」も行われる予定です。まちあるきの後にみんなで遊びにいきましょう!

・時間:13:00〜14:30 ※時間変更可能性あり

・集合場所:未定

・参加費:無料

・申し込み方法:

 参加ご希望の方は以下のいずれかの方法で表明をお願いいたします。

 (1)Facebookイベントページ(>>こちらから <<)の「参加する」ボタンを押す

 (2)Facebookページ(>>こちらから <<)へメッセージを送る

 (3)電話にてお申し込み(0766-25-2676 加納まで)

 (4)ホームページの申し込み/問い合わせフォーム(>>こちらから<<)に必要事項を記入して送信

 

◎高岡まちっこプロジェクト  http://machicco.strikingly.com/

◎まちっこ不動産バンク          http://machicco-bank.strikingly.com/

4月27日申込締切!第26期高岡市伝統工芸産業人材養成スクール 新規受講生を募集中。

2018.04.25 UP

今年度で第26期となる、高岡市伝統工芸産業人材養成スクールが今年も開講! 

このスクールは、高岡の伝統工芸技術である、優れた金工・漆工の技術継承と工芸産業の振興を目的に開催されているもので、昨年度50周年を迎えた歴史あるスクールです。これまで、重要無形文化財保持者をはじめ、伝統工芸士やクラフト作家など、多くの人材を輩出してきました。伝統工芸士の方をはじめ、第一線で活躍する職人・作家の方々が講師・助手として指導にあたります。

今年度も、デザインから造形まで、トータルな工芸技術の習得を通して、次代を担う人材を養成します。 初めて受講する方が選べるのは、金工3コース(鋳造コース、精密鋳造コース、彫金・基礎コース)、漆工2コース(塗りコース、加飾コース)、3D造形1コース(3D造形コース)の計6コース。

 

技術継承・工芸産業の振興を目的としているので、たとえば金工の鋳造コースであれば年16回で24,000円、漆工の加飾コースであれば年26回で35,000円と、費用もリーズナブルです。

 

申込締切は4月27日(金)までと締切間近ですが、ものづくりにより深く関わってみたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

◎募集要項・申込書はこちらから 

http://www.suncenter.co.jp/takaoka/pdf/yousei_schoolvol.30.pdf

 

◎問合せ先

高岡市デザイン・工芸センター

TEL 0766-62-0520  FAX 0766-62-0521

e-mail: tdcc@suncenter.co.jp

川原町の町家〜元鋳物工場として使われていた未完成の家〜

2017.08.02 UP

 

「まちっこ不動産バンク」さんから情報をいただきました!

かつて鋳物工場として使われていた、未完成の家。細い路地や趣を感じる昔ながらの家々、下町らしさが残る川原町にあり、自分でDIYして暮らしをつくりたい人や、事務所や店舗を探している人におすすめの物件です。

〜こんな人におすすめ〜

・新しく店舗や事務所を探している人
 ・古いまちなみでの暮らしを送りたい人
 ・複数人でシェアして利用したい人
 ・自分でDIYして暮らしをつくりたい人

※改修について・・・壁や設備などのDIYについては所有者の方と要相談となります。
 ※共同利用について・・・所有者の方と要相談となります。

詳細はこちら→  http://ameblo.jp/machicco-project/entry-12287687594.html

 


◼︎お問い合わせ 高岡まちっこプロジェクト  
・メール:machicco.project★gmail.com (★を@に変えてください)  
・電 話:0766-25-2676(担当:かのう)
※まちなかの物件探しや改修の相談、起業やDIYの相談なども上記まで!


◎高岡まちっこプロジェクト Facebookページ  <リンクはこちら> 
◎まちっこ不動産バンク Facebookページ    <リンクはこちら>

 

 

新分野進出、新事業展開、販路拡大を図る方々を応援する補助金一覧 (募集期間:募集中〜5月15日)

2017.04.28 UP

高岡市では、新分野進出、新事業展開、販路拡大を図る中小企業者を対象に、平成29年度に3つの補助事業を実施します。現在、4月3日(月)〜5月15日(月)の期間、対象となる方々の申請を受け付けています。下記3つの補助事業の対象者は、5月下旬〜6月上旬に審査会を開催の上、決定します。

——————————————————————-

●高岡市新技術・新製品開発等支援補助金

高岡市内の中小企業者が新分野進出・事業展開を図るために行う新技術・新製品開発に対し、経費の一部を補助するものです。


 >>詳細はこちら

 

●高岡市戦略的販路開拓事業支援補助金

高岡市内の中小企業者等が、新分野進出・新事業展開を図るため、自社開発した製品、技術等の新規販路を戦略的に開拓するため実施する、見本市等への出展、市場調査、コーディネーター等の活用等に対し、経費の一部を補助するものです。

 >>詳細はこちら

 

●高岡市地域資源活用事業支援補助金

中小企業者又は中小企業者と連携する農林漁業者が地域資源を活用して実施する、新商品、新サービスの開発、又は開発と合わせた市場調査、販路開拓等の事業に対して、補助を実施するものです。

 >>詳細はこちら

——————————————————————-

 

なお、上記補助事業を活用して商品化された商品について、高岡市が「高岡市チャレンジ新商品」として認定し、市の機関などで優先的に購入しPRするという事業もあります。


 >>高岡市チャレンジ新商品認定・発注事業(募集期間:募集中〜5月15日)

また、本補助金の採択を受けた事業者が活用できる「ものづくり支援基金」、本補助金に申請された事業者が受けられる「販路開拓 個別相談会」など、継続して市の支援が受けられる仕組みもあります。

このほか、さまざまな支援事業がありますので、詳細は下記までお問い合わせください。

■ 問合せ先:
 高岡市産業振興部 産業企画課 新産業創出支援係
  
TEL:0766-20-1395 FAX:0766-20-1287
 https://www.city.takaoka.toyama.jp/sanki/sangyo/shinsangyo/shinsangyo.html