news_mein

高岡のまちが工芸・クラフト一色に!9/22(木)〜26(月)「工芸都市高岡2016クラフト展」・「高岡クラフト市場街」・「金屋町楽市inさまのこ」が初の同時期開催!

2016.09.09 UP

 高岡の秋は、クラフト系の大きなイベントが開催される季節。クラフトコンペの優秀作品を展示する「工芸都市高岡2016クラフト展」、高岡鋳物発祥の地・金屋町一帯の町家に工芸の逸品を展示する「金屋町楽市inさまのこ」、そして市内各所で「観る」「買う」「体験する」「食べる」などを楽しむ「高岡クラフト市場街」。これまで異なる日程で開催されていたこれらの三大イベントが、今年は初めて時期を合わせ、9月22日(木)〜26日(月)の期間に開催されます(金屋町楽市の開催は24・25日の2日間)。展示、ショップ、工場見学、ワークショップ、ファッションショー、茶席、食とのコラボなど、様々なイベントが盛りだくさん!順次、こちらのニュースでピックアップして紹介します。
 ものづくりのまち高岡の、まちとひとの魅力を楽しみに、ぜひお越しください。

>>三大イベントの総合案内タブロイドはこちらから

◎工芸都市高岡2016クラフト展    http://www.ccis-toyama.or.jp/takaoka/craft/
                       https://www.facebook.com/takaoka.craft
   ◎高岡クラフト市場街          http://ichibamachi.jp
                                                     https://www.facebook.com/ichibamachi/?fref=ts
   ◎金屋町楽市 inさまのこ          http://www.kanaya-rakuichi.jp/www/HOME.html

まちの成り立ちから、城下町のなごり、商人・職人の暮らし、地元で愛される味まで。ディープな高岡を歩いて再発見するツアー、9/19(月)開催!

2016.09.09 UP

 関野とよばれた荒野に築かれた高岡城。城こそ廃城になりましたが、城下町としての痕跡は今も残る道や町割りなどに見ることができ、商人や職人によって、文化が興り受け継がれてきました。このツアーでは、昔の地図やオリジナルマップを見ながら高岡のまちの成り立ちを踏まえつつ、山町筋や金屋町をめぐり、普段気が付きにくい高岡の町の魅力を歩きながら再発見していきます。高岡のことをまだまだ知らない方も、高岡に長く住んでいる方も、知らなかったまちの魅力を堪能してみませんか?

【ツアーハイライト】
   ・北前船交易で栄えた商人暮らした山町筋と菅野家の見学
   ・江戸時代の風情を残す鋳物の町、金屋町
   ・金屋町で明治から続く工房の中を見学
   ・昔の地図やオリジナルのマップを見ながら城下町高岡の秘密を暴く
   ・高岡ラムネなど地元の味をつまみ食い

■日時:2016年9月19日(月) 9:30〜12:45
 ■集合場所:高岡市民会館前(古城公園内)
   ■解散場所:高岡大仏
   ■参加費:3500円(今回限定価格。定員5名、先着順に受付)
      ※参加費には、入館料、お菓子代(一部)、休憩時のドリンク代、ガイド料が含まれます。昼食代は含まれません

◎イベントページ(Facebook)はこちらをクリック
   ◎Omatour Toyama
      http://omatourtoyama.com/
      https://www.facebook.com/omatourtoyama/?notif_t=fbpage_fan_invite&notif_id=1472952648821353

 

銅器産地としてその名を馳せる高岡が、金属加工の産地として名高い新潟県三条市・燕市と東京で全面対決!? 9/9(金)〜11(日)開催!

2016.09.02 UP

高岡と燕三条、ともに工場開放イベントに取り組む北陸2地域が初連携し、東京・代官山でそれぞれの商品展示・ワークショップを開催します。
   主催者の高岡伝統産業青年会は、「ガラは悪いが、腕は良い」。普段は見せない「職人たちの日常」と「伝統の技」を「高岡クラフツーリズモ」でお見せします。
   一方の燕三条も、「KOUBAで人をつなげる」をコンセプトに展開している「燕三条工場の祭典」で、日本を代表する多種多様な製品を生み出す工場と米どころに代表される農業の耕場をお見せします。
 2つの地域のものづくりの魅力、職人たちの魅力を、ぜひご堪能ください!

■日時:2016年9月9日(金)〜11日(日) 
     11:00〜18:00(10日は20:00まで)
 ■場所:代官山T-SITE GARDEN GALLERY 
     http://real.tsite.jp/daikanyama/access/index.html

◎イベント公式ページ 
     http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2016/07/-vs.html
 ◎クラフツーリズモ  
     http://craft-tourism.jp
 ◎燕三条 工場の祭典
     http://kouba-fes.jp

 

クラウドファンディングで新ブランド「Obil」誕生! 高岡漆器の技法を応用した「彫刻塗」で現代の食卓に彩りを。

2016.08.29 UP

 日々伝統を活かした新たな試みがなされる高岡。今春には、「クラウドファンディング(※)」により、高岡漆器の技法のひとつである「彫刻塗」(彫刻を施してから漆を塗る技法)を取り入れた新しいブランドがデビューしました。その名は「Obil(オビル)」。発案したのは、彫刻塗師屋の3代目山村高明氏です。山村氏は彫刻加飾が生む美や彩りに可能性を感じる一方、技術継承への危機感から、生活者への新しい価値提案が必要だと考え、商品開発に至りました。
 現在発売中のカッティングボードと丸皿には二通りの彫刻柄が施され、いずれも彫刻を綺麗に見せながらも、食卓や食材を引き立ててくれる仕上がりになっています。
 商品のお問い合わせは、下記まで。

◎アルベキ社(http://www.albeky.com/
    代表 山村高明 090-8268-1976 / info@albeky.com

※…インターネットで多くの方から少しずつ資金を募りプロジェクトを実現する手法  

国指定「現代の名工(卓越した技能者)」に教わる体験教室も連日実施。高岡の伝統工芸品展、東京・赤坂にて8/19(金)〜24(水)開催!

2016.08.18 UP

高岡の職人のなかでも特に技術の高い方々(高岡市伝統工芸産業技術保持者)の手による、銅器・漆器の逸品約20点を展示販売する「高岡の伝統工芸品展」が東京・赤坂の伝統工芸青山スクエアで開催されます。

注目すべきは、期間中毎日開催される「高岡伝統の技・体験教室」。前半8/19〜21は、鳥田宗吾氏(伝統工芸士/現代の名工)・佐野宏行氏(伝統工芸士)による彫金・鍛金体験。後半8/22〜24は、今井孝雄氏(現代の名工)・武蔵川義則氏(伝統工芸士)による螺鈿体験。いずれも各所で受賞・表彰を重ねてきたベテランの職人ばかりで、直接手ほどきを受けられる大変貴重な機会です。

■会期:8月19日(金)〜24日(水)11:00〜19:00(最終日は17時まで)
 ■場所:伝統工芸青山スクエア(東京都港区赤坂8-1-22 赤坂王子ビル1階)
 ■観覧料:無料


[高岡伝統の技・体験教室]
 ■内容:
 ①彫金・鍛金体験(錫板で銘々皿をつくります)  
 ・8月19(金)〜21日(日)  
 ・体験時間/1時間(開始時間は要問合せ)  
 ・作品はその場でお渡し
 ②螺鈿体験(オリジナルの螺鈿のお盆をつくります)  
 ・8月22日(月)〜24日(水)
 ・体験時間/2時間(開始時間は要問合せ)  
 ・作品に貝の研ぎ出し・上塗り後、後日お届け(送料は参加者負担)

■定員:各日20名程度(曜日により異なる)
 ■参加費:2000円(材料代含む)
 ■申込先:伝統工芸青山スクエア TEL03-5785-1301

◎今回の出展メンバーは、高岡巧美会の会員です。
     高岡巧美会WEB 
     http://www.suncenter.co.jp/takaoka/takumikai/index.htm

山町筋界隈と大仏様のお膝元で楽しむ2つのイベント。土蔵造りフェスタ(8/20〜21)、大仏むすび縁日(8/21)開催!

2016.08.18 UP

 国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている山町筋で、8月20日(土)〜21日(日)、界隈のそぞろ歩きが楽しめる「土蔵造りフェスタ」が開催されます。今年で18回目を迎えるイベントで、通りの家の軒先やお店、資料館等では、食品・雑貨の販売やミニコンサート、展示などが行われ、美しい土蔵造りの街並みが一層華やぎます。
 また、日本三大仏の1つとされる高岡大仏の前にある公園では、21日(日)の夕方、「大仏むすび縁日」が開かれます。昨年から始まったこのイベントでは、屋台が立ち並び、「大仏カステラ」づくり体験や大仏盆踊り、大仏様の下の回廊をめぐる肝試しなど、ユニークな催しが目白押しです。
 夏の思い出の一コマに、高岡ならではのイベントにお出かけしてみませんか?

[第18回高岡山町筋 土蔵造りフェスタ]
■日時:8月20日(土)11:00〜21:00、21日(日)11:00〜20:00
(両日17:00〜21:00は歩行者天国)
■場所:御馬出町・守山町・木舟町・小馬出町(重要伝統的建造物保存地区)

[大仏むすび縁日]
■日時:8月21日(日)16:00〜21:00
■場所:高岡大仏前公園