Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

“演じる天才”・”踊る天才” が表現するモーツァルト。ゴールデンウィークはTAKAOKA春の音楽祭へ!

2018.04.25 UP

4月30日・5月1日・5月2日の3日間、国宝瑞龍寺および高岡市生涯学習センターホールにて、「Ars nova —音楽の祭典— TAKAOKA 春の音楽祭」が開催されます。

今年のテーマはモーツァルト。国宝瑞龍寺大茶堂の荘厳な空間のなかで音楽に耳を傾ける「モーツァルトと3人のミューズたち」(4月30日14:00開演)、音楽とともに俳優・西村まさ彦の「音楽ひとり語り」を楽しむ「モーツァルトの内緒話」(5月1日19:00開演)、世界的ダンサー・田中泯がモーツァルトの曲とともに踊る「モーツァルトを踊る!」(5月2日19:00開演)の3公演が開催されます。

好評につき、5月2日の公演は完売となっていますが、4月30日、5月1日の公演はまだ間に合います! モーツァルトが大好きな方も、普段クラシックを聴かない方も、気軽に音楽を楽しんでみませんか?

 

 

<概要>

 【4月30日(月・祝)13:30開場/14:00開演】※残席わずか※

 ・公演名:〜ウィーンの風に乗って〜「モーツァルトと3人のミューズたち」

 ・会場:国宝瑞龍寺大茶堂

 ・出演:武部薫(メゾソプラノ・高岡市出身)、多田由実子(フルート)、平尾祐紀子(ハープ)

 

 【5月1日(火)18:30開場/19:00開演】※チケット販売中※

 ・公演名:俳優・西村まさ彦の音楽ひとり語り「モーツァルトの内緒話」

 ・会場:高岡市生涯学習センターホール(ウィング・ウィング高岡4階)

 ・出演:西村まさ彦(俳優・富山市出身)、西田宏美(クラリネット・富山市出身)、坂口昌優(第1ヴァイオリン)、竹田樹莉果(第2ヴァイオリン)、高田愛子(ヴィオラ・富山市出身)、ルドヴィート・カンタ(チェロ)

 ・入場料:全席指定/一般3000円(高校生以下1000円)※当日500円高

 

 【5月2日(水)18:30開場/19:00開演】※チケットは完売しました※

 ・公演名:世界的ダンサー・田中泯「モーツァルトを踊る!」

 ・会場:高岡市生涯学習センターホール(ウィング・ウィング高岡4階)

 ・出演:田中泯(ダンサー)、稲垣絢子(ソプラノ)、西澤和江(ヴァイオリン)、米谷昌美(ピアノ)

 

<プレイガイド>

高岡市民文化振興事業団 事業課(電話予約できます;0766-20-1560)

 

<お問合せ先>

(公財)高岡市民文化振興事業団 事業課 TEL.0766-20-1560 FAX.0766-20-1562

 

◎チラシダウンロードは>>こちらから<<

 

 

 

 

 

 

 

 

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.